Happy Fancy Arts

高品質のイラストを¥1000から。一週間でお届け【7月から受付再開】

望みを叶えるための絵とは?

前のブログからの転記です。

 

「絵が現実になる」って、考えようによってはめっちゃ怖い。

でも私はダークな絵も好きだし、その存在意義を認めているので

それについてはまた改めて書いていきたいと思います。

 

それでこれは、モテたい人は必見!の、

ちょっと不思議な絵のお話です。

 

 

ザ・パワー [ ロンダ・バーン ]
価格:1944円(税込、送料無料)


 

  これは私が大好きな本で、とにかくイラストや装丁がかわいくて、一目惚れして買いました

(一応中身も読んだけど、本当に、元気をもらえる内容でしたよ)

 

後日同じ作家の別の本を見つけたので、それも買ってみました。それがこちら

 

ザ・シークレット [ ロンダ・バーン ]
価格:1944円(税込、送料無料)


 

 

 

これはまだ全部読めてません。

ただ何気なく開いたページに、めっちゃ気になる記事があったのです。

 

マリー・ダイアモンドという風水師の方のお話です。

その人がある男性の家に行きました。

 

その男性は有名なアートディレクター兼プロデューサーで、見た目もカッコイイ。

仕事柄多くの魅力的な女性たちに会う機会がある。

でもなぜか彼女はいなくて、何年もデートしていなかった。

 

マリーさんはその男性の自宅に、何枚もの似たような絵が飾ってあるのを発見する。

それは美女のヌード絵だったが、その女性たちはどれもなんとなく背を向けており、まるで見る者を拒絶するかのようなポーズをしているのが特徴だった。

 

マリーさんがそのことを男性に指摘すると、彼は

「でも私はこういう絵が好きだから」「これは私が自分で描いた」

などと答えた。

 

一方で彼の望みは「一週間で3人の女性とデートすること」だというので

「だったら自分が3人の女性といる絵を描いてあちこちに飾ればよい」とアドバイスした。

 

彼は言われた通りにした。するとその後、本当にモテモテに変身!!

週に3回デートし、女性たちの間で争奪戦に!!

 

半年後に会ってみると、その男性は

「望みどおりになって満足だが、今はもう結婚して落ち着いた暮らしをしたくなった」という。

マリーさんは「だったらそういう絵を描けばよい」と言い、彼はその通りにした。

彼は翌年結婚した。

 

という話です。

 

これを読んだ後ネットでいろんなアーティストのページを見てたら、

いたんですよ。

若い男(すべて同じ人物)が二人のミニスカートのグラマー美女にちやほやされている絵を、場所やポーズを変えてひたすら何枚も描いている画家。

背景も丁寧で、カジノや高級ホテルなど、羽振りの良さがしっかり表現されている!

 

おおお~まさに絵に描いたような(というか絵だけど)ゴージャスで赤裸々な「俺様の夢ライフ」!

この人もしかして、あの本読んで実践してる!?

それで効果あったのか、この人!?ねえねえ効果あったのー!!

 

と思って自己紹介のページなどを見ていたら、なぜかその画家は女性だった(謎)。

 

ところで、自分の分身的なキャラがモテまくって愛されまくってハッピー♪

みたいなマンガや小説を書く子は、

ちょっと痛い子として見られるかもしれないというので、

発表をためらうこともあるそうですが

(まあ無理して発表しなくてもいいと思うけど)、

あの子たちは、正しい事をしていたわけです。

 

つづき?

aryoshka.hatenablog.com