読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy Fancy Arts

高品質のイラストを¥1000から。一週間でお届け

アリス・イン・ワンダーランド~時間の旅~

f:id:aryoshka:20160713193840j:plain

 

こないだ「アリス・イン・ワンダーランド」二作目の、「時間の旅」を観ましたよ。

 

あいかわらず、不思議の国の映像がとても素敵だったです。

コスチュームも良いし、今回は建造物もすごく凝ってる!

 

新築された赤の女王の城が、さらにダークで

それでいて赤いハート形。

キモかわいくて、蟲がいっぱい。

もうーあのお城に夢中!

 

スチームパンクが好きな人には、時計の城もありますし。

 

タイムマシンも登場し、帽子屋さんの家族を助けるついでに、

白の女王と赤の女王の過去が見えたりします。

 

子どもの頃に頭を打って以来、感情が暴走するようになった赤の女王

(この設定、なんか医学的にありえそうで怖い)

 

前回の「愛されるより恐れられる方がいい!」も名言だったけど、

今回はやや率直?になり

「誰もあたしを愛してくれない!」が口癖に。

 

そうはいっても、

いい人で万人に愛されているはずの白の女王の方がむしろ、どことなく喪?の雰囲気が漂っているような?(とりあえず動物たちには好かれてる)、

 

それに対して、凶暴で高飛車で、さらに見た目も変な赤の女王の方が

なんだかんだでいつもメンズの取り巻きがいて現役な感じ。

 

ちなみに私、一作目で取り巻きだったハートのジャックがけっこう好きだったんだけど

いつの間にかお亡くなりになっていました。

 

ハートのジャックは「巨大なものが好き」と言って巨大化したアリスを口説こうとしたりする変な人ですが、

でもジャック大人なんだから冷静に考えたらわかると思うけど

「オレが本当に彼女を満足させられるのか?」なんてみみっちい心配は微塵もせず

ただひたすら「好きなものは好き!」と、一直線なところが素敵なのですよ。

 

誰にでもできることじゃないよ?

 

想像だけど、そんな特殊性癖の人なので

赤の女王のことも、最初は純粋に好きだったのかもと思います。

 

ただ「好き」には真っ直ぐだけど、切り捨て力がイマイチだったみたい。

赤の女王に疑問を持ちながらも、手遅れになるまで離れない。

どうせならそこもバッサリいかないと。

 

首を・・・

首を斬れーーーーー!!!