Happy Fancy Arts

高品質のイラストを¥1000から。一週間でお届け【受付再開】

じぶんチのサービス、突然料金10倍にした話

ちょっと前に値上げしたので、それについて書きます。

 

 

といっても100万のものが1000万になったわけでもなんでもなく

もともとがイラスト一枚300円の子なので、単位のちっさい話でごめん。

 

普通は、300円⇒500円⇒800円

みたいに、告知もしつつジリジリ値上げするのが順当らしいのですが

(検索で出てきた、値上げマニュアルみたいのに書いてあった)

 

そんな数百円単位でチマチマ変更したって緊張感もないし、スリルないし、トキメかないんだもん。

仕事ってトキメキでしょーーー!!???

 

あとココナラは、ワンコインサービスということで最初は否応なく500円しか設定できませんでした。

(ちなみに30%はココナラ様の手数料になりますので、私から見た金額は350円ね)

どうやら5個以上の注文が来ると値段設定を変えられるようになるようです。

 

そしてここにも書いたけど

ご注文方法 - Happy Fancy Arts

SNSでも一律10倍に値上げ(昔を知ってたら、引くよね~)

 

でもね、一枚一枚どれも大切だから、

どうしても気合入っちゃうし

「300円だから15分で描こう。あ、15分経った、はい送信~♪」

なんてこと、私にはできないよ……やっぱり。

 

もちろん絵柄や描き方の関係で、人それぞれだと思います。

 

お値段のことで色々調べていた時

こんな記事見つけました。

 

ameblo.jp

 

創作活動や作品販売のことで迷っている人がいたら、見てみてください♪

 

 

あとは、オタク特有事情というか、個人的なことをもうちょっと書きます。

 

既に作品として出来上がっているものは確かに、

「安くすれば売れると思うのは間違いです。人は本当に欲しければ高くたって買うし、いらないものは無料でもいりません」

ということに、なるのかもしれない。

 

でもイラストオーダーはどうも「そうじゃない感」があるのです。

 

どうしてかっていうと

ツイッターなどである程度のフォロワー数がある絵描きさんなら

「リクエスト受け付けます☆無料♪」

なんて書こうもんなら、パンクするくらい依頼が殺到すると思います。

そして有料にした瞬間、「シーン・・・(沈黙)」ってなります。

 

この人たちはなにかっていうと、

「〇日までに〇〇に使う絵が要るんです!」とかいう予定が、特にない人たちです。

 

じゃあなんで頼むかっていうと

自分の創作キャラクターをいろんな人に描いてもらうことで、

作品の宣伝になるのではないかと思います。

ようはPR活動のひとつですね。ただプロじゃないし売り上げもないので、広告費はかけたくないと。

 

創作関係のSNSにはこのような事情があるため

イラストの注文に関する限り「いらないもんは無料でもいりません」ということはないんですね。

有料でも安くすればするほど売れちゃうんですよね。

 

ところで値段のことはいったん脇において、気持ち的には

 

私は、「注文で描くのが楽しくてしょうがない」って時期もあったし、

 

特に描きたいものもなくボーッとしてて「でもあんまりサボるのもどうか」ってときに「ちょっとこれ描いてほしいんだけど」って頼まれて「あ、お題ありがと」となる時もあったし、

 

それから「誰にも頼まれない寂しい子になったらヤダ」って思うこともあった。

 

正直なところ

「注文で描くのはもう充分やった!やりまくった!しばらく一人で好きなもん描いてのんびりするのもいいな~♪」

って思った(自立した?)時に初めて値上げできた。

 

でもこれ、本末転倒かもしれないです。

ほんとは「おもしろくてしょうがない」って気持ちがあるうちに、

友達増やすなり懐を潤すなりしてテンション維持対策するのが良いと思います。

 

絵描くのってめっちゃ繊細な作業です。

長く続けるためには自分を大切に、「自分が中心」が基本ですよ。

 

あとはみんなが、

「自分は無力で貧乏な弱者」「きっとこの先も稼げないから節約しなくちゃ」という後ろ向きの姿勢ではなくて、

「自分も文化的発展の一端を担い、新しいアーティストを育てる一員である」「そんなことができる自分スゴイ」という自信をしっかり持って、お買い物してくれたらいいと思います。

 

そんな感じ!