Happy Fancy Arts

高品質のイラストを¥1000から。一週間でお届け

イラスト受注料金@海外

※これは2016年の記事で、私が観察したのは主に2014~2015年の出来事です。その後また状況が変動しているためあまり参考になりません。ごめんなさい。今はDAの他にブログ・ピクシブ・ツイッターを始めたこともあり、当時ほど観察の時間がありません。

 

 

みんなのイラスト受注料金!他の国の人はどうしてるの??

 

私、DeviantART (外国のピクシブみたいなの)をやっていて

そこでも一応参考までに、いろんな絵描きさんの料金表をたくさん見ました。

 

どうやって見るかっていうと

トップページのサイドバナーから「グループ」というところをクリックし、

「Commission」でグループ検索するといろんなグループが出てきます。

そのグループの「ギャラリー」を見ると、有料リクエスト受付中の人がたくさん待機しています。

 

私の調査によると、

人物一人/デジタルカラー絵/全身 は、

学生や駆け出しの子でもだいたい一枚30$くらいが世界の相場な感じがしました。

 

ベテランでSAI厚塗り系の人だと、100$~200$。

 

国によっても違いがあり、ベトナムやインドネシアの絵描きさんは、大人でプロ並みの腕前でも激安なことがあります。そうなると大人気で、かなりの順番待ちになっています。

 

ただ私から見ると不思議なんだけど、海外の人は気が長いのか、何カ月もフツーに待ってたりします。

 

もちろんお値段高めですいている人に頼めば、すぐやってくれると思いますし

「急ぎの時はプラス料金で数日以内にお届け」と別枠でやっている人もいます。

 

ユーロ圏の人は日本円に換算するとやや高めな感じで、ロシアはややお得。

 

国籍とか見られたくない人は、非表示になってることもあります。

逆に東南アジアやアフリカ圏であることをオープンにして、

値上げするとき「今ウチ大変で、家計の足しにするので」とか「あたしの町、食料が値上げしちゃって」とか言ってる人もいます。

 

手描き絵も風流で良いものです。

中には現物を郵送してくれる絵描きさんもいるようです。

ただネット上では手描きよりデジ絵の方が人気があるため、画材に関わらず手描きの絵描きさんは概してお買い得になっている感じです。

 

ちなみに国籍による絵柄の特徴はあまり無くて、

日本人そっくりの萌絵とかBLとか描いてるけどインド人だったりカナダ人だったりします。

 

あとこれ、私の思い過ごしならいいんだけど、いろんな人をフォローしてて、

あれ?と思うことがあったのですね。ちょっと疑わしいというか。

 

対策としては、アカウント登録が3か月前とかじゃなく半年以上の人、

さらに別人になりすましようがないくらい絵柄に特徴のある人に頼んだりすると、より安全かもしれません。

 

あとは英語で注文するのがやや面倒だけど、興味があったら見てみてください。

 

中にはめっちゃ個性的でおもしろい人もいるし、

人気はないみたいだけどあたし的には超好み!!な絵の人や、

完璧に上手いんだけど交流や更新を怠って無名で激安の人とか、

思いがけない掘り出し物!!に出会えるかもしれないです♪

 

 

ご注文方法 - Happy Fancy Arts

 

 

 

<<関連記事>>

aryoshka.hatenablog.com

 

aryoshka.hatenablog.com