Happy Fancy Arts

高品質のイラストを¥1000から。一週間でお届け【7月から受付再開】

「好きなものを食べてもいい」を試してみる!

直感を信じてもいい?

 

私の家では昔から「ポテトチップスは一週間に一袋」と決められており
なんとなくその通りにしていましたが、
もう大人なんだしべつに従わなくてもよいのではないか?とある日思った。

 

今は「食べたいものを食べてもよい」という新しい考え方もあります。

tabi-labo.com

blog.biruselalu.info

 

体質も腸内細菌の配合も人さまざまだから、
何が身体に悪くて何が良い、というのは人それぞれ千差万別、ひとくくりにはできない。
「今これが食べたい」と強く願ったものは、そのとき自分の身体が必要とするものであり本能の指令である。だからがまんしなくてもよい。ということです。

 

そもそもなぜ私の家では、週に一袋と制限がかけられていたのか?
その根拠は、よくわかりません。

 

ポテトチップの材料はじゃがいもと油と塩、その他調味料です。
じゃがいもは毎日食べてもいいはずです。主食にしている国もあります。

 

油も悪くないと思いますが
賞味期限切れ間近の激安セールにつられて失敗することがあります。
油が古くなっている商品は味でわかります。
なるべく回転の良い場所で買う事、万が一食べたとき油が古いと感じたら潔く捨てる覚悟を決めました。

 

食品添加物。これはだんだんに、添加物少なめの商品を探していきます。
ただ最終的には「自分がおいしいと思うもの」を選ぶつもりです。

 

そして塩。
私は低血圧で貧血ですが、こういったモヤシ的な人間を東洋医学では「陰体質」といって、本能で塩味を好むそうです。
低血圧の人は塩を積極的に食べてもよい。
貧血にも塩やミネラルが良い。できれば海の塩が良いそうです。
海の塩のポテチもあるので買ってみようかと思います。


そんなわけで私はこれから欲望のままに

ポテトチップスを一日一袋食べることに決めました。

1日100円で自分もハッピー。カルビーコイケヤさんもコンビニもハッピーですよ。

もちろんポテチのみで生活しようということではなく、ごはんやおかずも普通に食べます。

「食べたいものを食べていい」を自分で実験してみることにします。

もし実際に何か悪影響があったら書きますが、別に何もない気がする。