Happy Fancy Arts

高品質のイラストを¥1000から。一週間でお届け【7月から受付再開】

同人誌についての悲しい話をきくと、

お仲間とうまくいってる人はいいんですよ。

私もうらやましい♪

 

でも同人誌をやってる人で

小説を書く人と、絵を描く人

友達同士で、挿絵や表紙を描くという約束をしていて

すれ違いやトラブルになった……、

 

そういう話をきくと、悲しくなりますね。

 

なんで私たち店開きしてる者に頼んでくれなかったのかと。

 

ちょっとドライすぎるように聞こえるかもしれないけど、

たとえ知り合いやお友達に「描きますよ」と約束してもらったとしても

そこに料金が発生していない、無料の口約束である以上

どんなことが起きても、頼んだ方は文句は言えない。

私はそう思っています。

 

お金のやり取りが発生して初めて正式な「契約」になり、

依頼人としての権利と、引き受けた側の責任が生じるのです。

 

でも私だったら、無料でした約束も守りますけどね。

だって、気が進まなければ最初から約束しないし。

無料でも引き受けたってことは、よっぽどその企画に魅力があるとか

何かあったのだろうし。

 

私は一枚300円だったころからずっと、

たとえ300円でも、お金を受け取った以上は必ず納品する。

期限を決めたら必ず間に合わせる。

無理そうだったら潔くお断り。

その基本は当たり前だし、守ってきました。

 

引き受けちゃったけど自分が事故で入院したとか

何かどうしても無理な事態になったら、もちろんすぐ返金しますし。

 

なので今現在、お友達とコラボしてて、いい感じで上手くいってる♪

って人は、そのままでぜんぜんいいと思いますが、

もし、友人や知人に気を使って細かい指示はしにくい、催促しにくい、

言いたいこと言えない……とか何か悩みがあるなら、

有料で頼むことも、検討してみてほしいです。

 

私とあなたは友達でも何でもないです。

何でもないからこそ、できることもある。

 

たとえば、挿絵とかを注文して受け取ったけど「小説の原稿が間に合わない、疲れたからやっぱり本出すのやめた」でもいいんですよ。

それに

私はどのグループにもどの派閥にも属していないし、

私にとっての地雷だとか、

私が嫌いなカップルとか、

私が嫌いなキャラクターは何一つありません。

 

だって依頼されたらその時点で、それを愛することに決めているから。

 

恋は不可抗力かもしれないけど

愛は、ある程度「意志」だからね。

どんな人間にでも探せば必ずいいところがあったりするじゃないですか。

作品やキャラクターもそう。

 

で、あたしはだいたい絵が仕上がるまでの数日間の間、

依頼された対象を真剣に愛します。

そして出来上がったら、忘れます。

 

ずっとは愛せないです。それは仕方ない。

変なたとえだけど、バーのママさんだってお客さん一人一人をずっと愛せない。

でもいったんお客さんが席に着いたら、

その数時間だけは、相手にきっちり向き合うでしょ。

 

同人誌を作る人は印刷屋さんに頼んだりすると思いますが、

印刷屋さんは仕事で印刷していて、そこに料金を払って作ってもらうのは当たり前。

イラストを頼むのもそれと同じことで、べつに特別なことでもないし贅沢でもないですよ。

有名絵師で料金めっちゃ高い人に頼みたいって言うなら贅沢かもしれないけど、

まあ、それも依頼する人の自由だしね♪

 

ご注文方法 - Happy Fancy Arts