読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy Fancy Arts

高品質のイラストを¥1000から。一週間でお届け

ギフト。怪談作家無料モニターさん

イラストのサンプル

わたし、しばらく前

ツイッターでこんな企画をやっておりまして

 

 

誰も申し込んでくれないので、自分から声をかけさせていただきました。

 

ちなみに去年はDeviantARTで同じ企画をやってて

そのときはあっという間に「じゃあうちの子描いて~」という人が集まってきて

一晩で締め切った上に、当選人数も増やしたというのに。

日本は、自分から行動しないと何も始まらない国ということなのか

それともモンスター愛好家が少ないのかな?

まあまあ。それで、

 

モニターを引き受けてくださった、ズイ様です。

ツイッターID⇒ @zui_0

小説サイトはこちら ⇓

slib.net

 

描くキャラは、私の趣味で勝手に選ばせていただきました。

個人的には「桃色のワニ」というエピソードが好きなんだけど

キャラデザインがダントツに素敵だった「文官」さんをチョイスさせていただいて、

 

f:id:aryoshka:20161211211503j:plain

 

ズイ様によるデザイン画とキャラクター紹介文です。

※掲載許可をいただいています

 

f:id:aryoshka:20161211211754j:plain

【分類】妖
狩猟部族の妖だが、結合した身体が原因で役目が果たせず、新しい仕事を求めて町へやってきた。頭が二つなら考える能力も二倍だろうという理由で、後に王となる男に雇われる。

 

 

すごくインパクトのあるキャラなんだけど、

ただ、小説の方では残念ながら登場は一瞬で

不思議な世界の、彩りを添える存在となっております。

 

この作家さん、もともと絵がお上手なのですが、

ご注文いただく場合、ここまで完成されていなくても

スケッチか落書き程度のものでも、大丈夫ですよ。

 

 

ところで、頼んでくださる方はもちろんそんなことないんだけど、

イラストの描き方をまったく知らない人から

「(マンガとかの)真似して描いただけでしょ」

というように誤解されたり、否定的にみられるのは悲しいです。

 

たとえデザインが決まっているものであっても
「他の作家さんの創作キャラを描く」ということは、
模写や丸写しとはまったく別な作業であることを、

より多くの人に知って欲しくて

あえてオリジナルの絵の方も掲載させていただきたかったのです。

 

宗教画は世界最古のファンアートです。

神話や聖書などの、同じキャラ、同じシーンを

多くの画家が自分なりの表現で描き、数々の名作が誕生しました。

つまり歴史ある美術館に所蔵されている絵の多くは、二次創作ということです。

 

 

aryoshka.hatenablog.com