読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy Fancy Arts

高品質のイラストを¥1000から。一週間でお届け

仕組みを解明「SKIMAで売れてる謎の先輩を徹底追跡」

フリマサイトSKIMAで

いくつものイラストの注文を受けている先輩を追跡調査したことがあるので、

出品したい人の参考までに、結果をシェアです

(お名前は伏せます)

 

 

 ところで私はSKIMAにイラストオーダーメイドで数か月出品していましたが、

SKIMAを通じて注文を頂いたことも、問い合わせをいただいたことも一度もありません。

ココナラに比べて、それだけ知名度が低いのだと思います。

ココナラは手数料も高い代わりに大量のWEB広告を流していますが、SKIMAのはあまり見かけたことがないので、そういった事情もあるかもしれません。

 

しかしこの状況でもSKIMAで注文を受けている先輩がいるのは事実・・・

その一人を追跡調査してみました 。

 

仮にAさんとします。

Aさんもたくさんとは言えず10人以下ではありますが、何人もの方から定期的にイラストの注文を受けておられ、記録が残っています。

 

お値段は私と同じくらいでした

(内容により2000~6000円の間)

 

もしAさんの絵に、一目見て格段に他の出品者より優れた点があれば

次々と売れるのが謎でも何でもなく瞬時に納得なのですが

それが、えーと

まあ、はい・・・。

 

さらにAさんは商品を出品しておらず、プロフィールページしかありません。

つまり「こんな絵を描きますよ」「納期はどれくらいで値段はいくら」という、必要項目を記入する出品ページを書き込んで公開していません。

プロフィールページからサイト内のメッセージ機能で連絡をもらった後、注文内容に見合った値段を設定し、その都度お客様専用ページをつくって購入してもらう形をとっています。

 

つまりAさんは、SKIMAをメッセージのやりとりと、支払いの受け取りの場としてのみ、利用しているわけです。

 

この時点で、Aさんのお客様たちはSKIMAのホームページに来て、比較検討してAさんを見つけたのではなく、別の場所で知っていたことがわかります。

 

リアルの友人知人等であれば、直接手渡しでお金を受け取れば済むことなので

やはり友人というほどでもないネット上のつながりかなと思われました。

 

Aさんのプロフィールページにはピクシブへのリンクが貼ってあったので、とりあえずピクシブを見てみることにしました。

するとAさんは、有名な版権アニメのファンで、そのアニメの二次創作イラストや四コマ漫画などを投稿していることがわかりました。

 

評価やブックマークはそれほどでもないのですが

とにかく閲覧数が多く、一枚の絵につき5000以上の閲覧があるようでした。

 

ほぼオリジナルしか投稿していない私は

ピクシブでは、閲覧数1000を超えた絵が一枚あるだけ

500もいかないのが普通なので

Aさんは、私の10倍以上の人に見てもらえていることになります。

 

そのアニメはどちらかというと女性向けで、腐女子のファンも大勢いるのですが

Aさん自身が腐女子なのかはよくわかりませんでした。

露骨なエロ絵などは投稿せず、主に全年齢向けのかわいい絵やほのぼの系の四コマを投稿されているようでした。

同人誌も発行されているようです。

 

続いて、ピクシブに貼ってあるリンクからツイッターも見てみました。

ツイッターのプロフィールによるとAさんは20代前半の女性

学生か社会人かは不明ですが、とても製作ペースが速い方のようで

つぶやきの頻度も高く

数字の詳細は憶えていませんが、Aさんのフォロワーは1000人と1500人の間でした。

 

ツイッターでは特に「イラストの注文受付中」などの宣伝はしておらず

ひたすら好きなアニメの落書きなどを投稿。

つぶやきは「今興味があるのは○○」「○○かわいい」など、これまた大ブレイクが予想される新しいアニメの名を挙げているので、

今後も当分は、二次創作者として有名な版権作品を渡り歩いてゆくのだろうと予想できました。

また、お人柄も親しみやすくフレンドリーな方のようでした。

 

お客様がAさんに何を依頼したかは不明ですが、

おそらくその方たちもAさんと同じアニメのファンで、

依頼内容もAさんが普段描いているキャラクターや、小説の同人誌を出すさいの表紙だったのではないかと予想します。

 

というわけで

SKIMAを有効活用しているAさんは

「有名なアニメの二次創作をしており、おそらくファンの間ではかなりの有名人」

でした。

 

 

だからといって、じゃあ二次創作すれば手っ取り早く有名になれるかというとそういう話ではなく

やはり元の作品への愛があってこそだと思うのですが

どの程度の閲覧数があれば知名度があると言えるのか等、とりあえず参考までに記憶しました。

 

 

まあまあ。

道は人それぞれなので、みんなはみんなのやり方でいいと思うよ♪

 

f:id:aryoshka:20170402215116j:plain

 

 

 

 ブログランキングに参加しています。