Happy Fancy Arts

高品質のイラストを¥1000から。一週間でお届け

なぜ!?「ショタ好きの人々はどこから派生するのか」

じゃあ、どうしてショタのエロ絵が人気あるのかね~?

ということなのですが

 

前回の記事

 

aryoshka.hatenablog.com

 

 最初に思ったのは「希少価値」「実物が供給されない」こと

 

大人の男のエロ画像は、実物のモデルさんや男優さんが存在しており

写真や動画もある

なんなら自ら出会いの場へと繰り出して、デートしたり付き合ったり

実物を拝ませていただくことだってできちゃいます。

 

しかし未成年者のエロ画像は、キッズポルノといって違法になる。

実際に少年に手を出すのももちろん犯罪。

しょうがないからイラストでも見ようかね・・・ということなのか??

 

しかし、この考えは無理があります。

もし本当に実写の代用品なのであれば、もっと写実的な絵が求められるはず。

アニメ顔のショタ絵がバンバン量産されていることの説明はつきません。

 

やはり、あの人々は三次元のショタには興味のない、あくまでも二次元の住人なのかなと思えてきます。

 

少年戦士風や勇者風、体育会系のショタが好まれている点から見ると

どうやらそのルーツは、少年マンガやアニメにあるようです。

 

子どものときに見ていたマンガやアニメの主人公たちがそのまま、彼らの憧憬と欲望の対象となったのではないかと予想します。

 

たとえば、ヒーロー風の少年が敵や悪役に捕まってピンチに陥るというマンガによくあるシチュエーションを、さらに発展させてエロ絵に仕立てたようなイラストが好まれたりします。

 

さて

少年マンガファンの一部が分離してショタ好きという亜種に成長するらしいが

もちろん、ショタの世界への入り口はこれだけではなく、きっかけはいろいろあるでしょう。

だから一概に、それだけがショタ趣味の原因とはいえませんが

 

しかし、やたらと低年齢のヒーローというのは、日本のマンガやアニメ特有の文化です。

アメリカンコミックのヒーローは、平均何歳くらいなのか正確にはわかりませんが

見るからに成熟した大人の男であることが多く、

大学生のスパイダーマンでさえ出た当初は「若くて未熟なところもある新しいタイプのヒーロー」と言われたくらいです。

 

そういう事情もあってか、DAで見かける海外の腐男子たちは

二次創作はもちろんオリジナルでも

アメコミヒーロー風のマッチョな大人の男を使ってエロ絵やマンガを描いていることが多いです。

 

人が幼い頃に見てときめいた対象というのは

ずっとその人のときめきの核として残ったりするのではないか?

刷り込みというのは、あなどれないものだなと思います。

 

もし二次元のロリやショタも問題だとされるのなら、

まず、アニメやマンガの主人公の年齢を、アメコミにならって成人以上に設定するよう規制をかけ

八等身や十等身の、完全な大人の肉体にしかときめかない新世代を育成する

くらいの長期スパンで計画すれば、なんとかなるかもしれません。

 

ただマンガの売り上げ減を恐れずそれを敢行したところで

もともと無害な二次元の住人の中からロリやショタ好きを減らせるかもしれない

というだけのことで

本当に有害な、生身の少年少女を対象とする三次元の変態が減るわけではないでしょう。

 

ちなみに今言ったのは腐男子の話です。

先日書いた通り、ピクシブの作品のないフォロワーからランダムに10人抽出したら腐男子だったので、結果的に腐男子の話になりました。

 

腐女子のショタ好きが好むシチュエーションは圧倒的に学園ものであり、冒険や戦闘といった要素を必要としない人も多いようです。

 

学園もののことは、私はよくわかりません。

 

 

 

ぜんぜん関係ない落書きを貼る。

 

f:id:aryoshka:20170406150226j:plain

百合版ワンドロ お題「花束」でした。