Happy Fancy Arts

高品質のイラストを¥1000から。一週間でお届け【受付再開】

ホラーマンガ

ドキドキ💓 今月も冴えてる「怖い話」

特集「天寿を全うする人しない人」:;(∩´﹏`∩);: でした♪

 

www.bunkasha.co.jp

 

 

 そして私、最近このサイトにハマってて

 

osoroshiya.com

 

こちらもおもしろかったです♪

個性的で才能あふれる作家さんばかりで (((o(*゚▽゚*)o)))

 

ただ、ハマりすぎて

無料で読める作品はほとんど読んでしまい

あ~後はもうコミック買うしかないわぁー

という段階まで来るのが意外とあっという間でした私の場合。

つまり

この商法、アリかもしれないですね (ΦωΦ)

 

最初は無料だけど途中から課金になるゲームと同じような感じで

「この続きはコミックで発売中」となってるのもあるけど

無料の中で完結しているマンガもあります。

ただサイトの中でいろんな人のファンになったし

好きな作家さんが本出してたらやっぱり欲しくなりますし。

 

なので、

「あまり最初から出し惜しみせず、自分が創作したものは無料で露出していく」

っていうのも大事かなと思ったりします。

じゃあいったいどの段階からお金になるのよーって感じなんですが、

以前紹介した「ビジネス・フォー・パンクス」に

 

aryoshka.hatenablog.com

 

この本に「惜しみなく与えろ」という章があって

「できのいいコンテンツをネットで無料公開することで、ときに大チャンスにつながる」と書いてあります。

 

ウェブで塗り絵を無料配布していたジョハンナ・バスフォードさんの例が挙げられています(この人の塗り絵の本、私も知ってるし、本屋さんで見かけた人も多いと思います)。

 

提供するのはあくまでも「質の高いコンテンツ」でなければならないという

そこが一番ネックかもしれない (´-∀-`;)

 

でも逆に言うと、誰にでもチャンスが開かれているのがネットの世界だから、

あとはコンテンツを充実させればいいだけ・・・

 

もしかして今の時代、誰にも知られず埋もれてしまう心配なんて

まったくしなくていいのかもしれないですね✨

 

 

 

f:id:aryoshka:20170528195006j:plain

「ルックチョコミントダブル」は初めて買ったんだけど

おいしかったです♡ 冷凍庫に入れて食べる時だけ出してました。