Happy Fancy Arts

高品質のイラストを¥1000から。一週間でお届け【7月から受付再開】

ローガン、ついに老眼!?映画「ローガン」

 

f:id:aryoshka:20170602230616j:plain

映画『LOGAN/ローガン』オフィシャルサイト

 

 

「老眼です」とはっきり言ってるわけではないのでわからないですが

何かを読んだりするとき、たびたびメガネを取り出す姿が印象的でした。

 

友達で「マッチョな人がメガネしてる姿が好きなのー♡♡」と言ってる子がいて

マッチョがメガネだから何なんだ??とよくわからないので「へえ~」と聞き流していたのですが

ローガンの老眼鏡姿・・・いいかも(・∀・)ウン!!

もじゃもじゃのヒゲとあいまって、なかなか雰囲気がありました。

たぶんデザイナーさんが、レンズの形からフレームから、顔や雰囲気に合わせてしっかり厳選したメガネなのでしょう!

 

ローガンたちを追ってくる追跡班のリーダー、ピアースの黄色っぽいサングラスもすごく似合っててカッコイイよかったです。

この人、片腕がサイボーグで

車といい髪型といいファッションといい、なんだかすごくオシャレ✨

ルックスだけ見るとナンパ師みたいなんだけど、けっこう有能で手ごわいです。

 

今回の舞台は2029年、

もうミュータントは誕生しなくなった未来です。

反対派勢力が開発した、ミュータントを人間に変える薬品

(そういえばそんなのあったな?)

それを、飲料や食品に混ぜて各地にばらまいて

ミュータントが生まれないようにしたそうです。

 

その一方で、秘密の施設でこっそりと

これまで採取したミュータントのDNAを使って新世代を作り出し

従順な兵士に育てようとしていた・・・

が、子どもたちはなかなか思い通りにならず

もっと別の、感情を持たない新しいクローン?の開発に成功したので

用済みになったミュータントの子たちは殺処分することに!

 

その施設で働いていた親切な看護師ガブリエラが、

子どもたちのうち一人、ローラを連れて施設から脱出

ノースダコタにあるという、ミュータントたちの秘密基地「楽園」にローラを連れて行ってくれるよう、ローガンに依頼してきます。

 

で、その後いったん家に戻ったら

そこに施設の社員ピアースが野郎どもを連れてローラを捕まえるため押しかけてきて

ローガンは90歳になったチャールズ・エグゼビアと暮らしていたのですが

なんとかチャールズとローラを連れて逃げ出し、「楽園」目指して車で旅に出ることに・・・

 

そして 土地がめっちゃ広大

これ、飛行機乗った方が早くない?

まあとにかく、三人でドライブしてゆきます。

 

チャールズは、最後まで理想と信念を持った教育者のまま

この状況下でもなにかとローラに人間らしさを教えようとし

ローガンは、なんだかんだで最後まで闘っている

安定のキャラ。

 

ただ、ローガンは「楽園」の存在を信じておらず

ローラのことも何度も突き放したり見捨てようとしたりしていて

「あれ?こんな冷たかったっけ?」とちょっと思った。

最後の最後でやっとカッコよくキメてくれます✨

 

ミュータント復活剤?みたいな薬を打ったら

一時的に若返ってびっくり!

それまでおじいさんぽかったのは、特殊メイクと演技だったようです。

すごく真にせまってたので、

フツーに「あ~ヒュー・ジャックマン老けたね~」とか思ってたよ!

 

最後の出演者名一覧表を見たら

X-24という新品で若々しいクローンがいるんだけど

それもヒュー・ジャックマンでした。おぉ( ゚Д゚)

 

ローラも、DNAを一部共有し

ローガンと同じ能力を持ったミュータント

(これはさすがにヒュー・ジャックマンではありません)

やはりアダマンチウムを移植されていて

手に左右二本ずつの爪、足からも爪が出るようです。

 

まだ11歳で、筋力はそれほどじゃないかもしれないけど

とにかくものすごく機敏で狂暴

治癒能力も絶好調です。

中盤までほとんどニコリともせず言葉も喋らず

野獣の仔のような迫力です

 

f:id:aryoshka:20170602231944j:plain

らくがき。こんなだったかな?

 

 

可憐な女優さんの壮絶なアクション

昔は新鮮だったかもしれないけど、

今はもう女というだけではめずらしくも何ともなく

斬新さを出すには、次は子役ということになってきたのか?

そして、なぜか男の子をすっとばして幼女??

確かにドキッとするしおもしろいよね ✨

もちろん、くれぐれも

無理しない程度に出演してくれたら・・・(´-`)

 

 

🔶関連記事🔶

aryoshka.hatenablog.com

 

aryoshka.hatenablog.com