Happy Fancy Arts

高品質のイラストを¥1000から。一週間でお届け

大事なのは、パワー

夜更かしで朝寝坊な子なんですが、

なぜかひさびさに朝はやくぱっちり目覚めて

朝からポテチを食べてました。

 

おはようございます。ありしゅです°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

 

 

それで早朝に、いろんなブログを見てまわってました。

 

最初は、いつも見てるお気に入りのブログを見ていたのですが

それは、私が考える一流の人たち・・・

でも、不動の人気や地位を獲得してる人って

もうスタイルが確立しちゃってて、ある意味つまらない。

まだまだ発展途上でもいいから、もっと他の人も見てみよう♪

 

と思って、とある中堅?な人のブログにたどりついたんだけど・・・・

 

なんか、パワーが違う(>_<)

 

そこそこ成功してるみたいなのに

文章からも絵からもパワーが伝わってこないヾ(:3ノシヾ)ノシ

 

見習う点もあるんです。

 

フットワークが軽いというのか

私だったら何かよっぽどの動機がなければしないようなことを

「多少興味がある」程度で、時間もお金もどんどん注ぎ込んでいく。

器用な人なんだと思った。

 

 

たとえば、絵描いててもイラストレーターというわけじゃなくて

仕事も趣味もいろんなことをしてる人は、たくさんいます。

それはどんな分野にもいると思うし

いろんなことをするのが悪いわけじゃないと思うんです。

 

好きなことはたくさんあっていい。

一個に決める必要なんてない。

 

その「いろんなこと」ひとつひとつに、

興味をもって、愛情とエネルギーを注げるなら

ぜんぶ、肥やしになるはず。

 

注げる時間が少なくても

凝縮された濃い時間にすることはできる。

 

だから問題は、「いろんなことをやりすぎてる」ではなく

「いろんなことに手を出すことで、結果的に、何も本気で愛さない薄い時間をたくさん作っちゃう」

ことなんじゃないかと思います。

 

 

多種類の活動に分割された時間は、ブドウみたいなもの。

一個の大きな果実じゃなくて

たくさんの実の集合体。

 

一粒一粒が甘くておいしければ

一個の大きな果実と同じくらい素敵で価値がある。

だから「いろんなことに手を出したってぜんぜんOK!」

 

でも甘い粒もあるけど

味のない粒や中身がスカスカの粒があったりするなら

粒が分かれてない、一個の大きな果実の方がマシ

不器用な方がマシ。

 

私、思いました。

 

何を描くか、何を作るかなんて結局どうでもいい。

好きなもん作ればいい。

他のことと両立するとか、逆にそれしかしないとか

それも、どうでもいい。

メロンとブドウくらいの違いしかないんだから。

 

ただ、愛やパワーのちっさい人にだけはなりたくないの!!(≧◇≦)

 

 

 

f:id:aryoshka:20170806081526j:plain

photo by ありしゅ

 

これはセミです。孵化したばかりなんだって(';')