Happy Fancy Arts

創作ファンタジーイラストとアクアリウム

グッズを作りたい!②「描く前から挫折したこと」

こんばんは――――°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

さて

 わりとこれまで「好きなものを好きなように」描いていました。

でも雑貨をつくりたいと思い始めたので

「せっかくだから自分が欲しくなるようなグッズを」と考えた。

 

 前回の記事

 

aryoshka.hatenablog.com

 

 

そしてこれまで描いた絵は、グッズになることを想定していなかったので

新しく、グッズ用の絵を描こうと思いました。

 

「自分も欲しくなるもの」

「自分も使いたいようなもの」

 

言い換えれば「ちゃんと売れるものを作りたい」

 

ところで話はそれますが、先日とあるブログで

「売れるかどうかを目標としていたら良い作品はできません!」

と頑なに主張している人を見てしまいました。

こういう人、いるんですね~

 

 

もしそのような方がいらっしゃいましたら、ぜひ私の過去絵を見てください。https://pixiv.me/aryoshka

販売を想定せずに描いた私の絵は、そんなに良いですか?

そもそも、どれが人気を度外視した自分のためだけの作品で

どれががっつり人目を意識して描いた作品なのか、

その区別があなたにつきますか?

そりゃ一目瞭然ですよ!というなら、ぜひコメントください(*^▽^*)

 

 

 

さて話は戻って

もちろん「好きなものを好きなように描く」は素敵です。楽しいですね。

 

でもだからって、売れそうなものを作りたい=悪いこと

ではないはずです。

「そんなことすると質が落ちる」なんて思い込みで、

むしろお金をいただくという意識を持つことで

より磨かれることだってあるでしょ。

 

 

 

今まで散々「自分が楽しむ」を最重要視して

好きなものを好きなようにやってきたんだから

次は別なことしてもいいんじゃない?

販売を最優先にしてもいいんじゃない?と思い、

 

だからリサーチしました。

「とりあえずこの方を目標に」という

心の先輩も何人か見つけ出しました

(すごい大御所とかじゃなくてね)

 

アイディアも固めました。

売れそうな絵柄や方向性も承知しています。

 

ちなみにこれは、主にCreemaなどのハンドメイドサイト向けのアイディアです。

PixivのBoothでは出さないし、二次創作グッズを販売するつもりもありません。

 

アイディアはある

それをイラストの形にする技術もある

 

 

それで、いざ描こうとしたら

 

描こうとしたら・・・

 

ぜんぜん手が動いてくれない

 

身体がいうこときかない(。-∀-)

 

なんで??(T_T)

 

「もしこれが誰かに有料で注文されたものだったら」と考えると

もちろん描きますよ。一枚くらい楽勝です。

 

でもグッズならシリーズ化しないといけない

どんどん新商品を追加する必要がある。

そのシリーズがライフワークになる可能性がある。

1枚2枚を依頼で描くのと違います 。

正社員としてボーナス付きで雇われでもしなきゃ、できないレベル。

 

よっぽど好きならできたかもしれない。

そこまで好きじゃないんだろうね。

愛って描いてるうちに深まることもあるんだけど

最初の一筆も描けないんじゃ先が思いやられるわ・・・

 

とにかく今はそんななので、

もう少しグダグダすると思います。

そして結局この堅実路線のアイディアは捨てて

別なことをする可能性大です(^_^;)

 

その私が思いついたものは 検索した限り

誰一人やっていないとは言わないまでも

少なくとも第一人者はいない状況なのです。

いま参入したら、供給<需要 になれるはず。

その判断に自信はありました。

 

でも・・・

力のある作家がそこにいないということは・・・

もしかして私と同じように、他の絵描きさんも

「狙ってみたけど、どうにもやる気が出なかった分野」

ということなのでしょうか・・・

 

そして供給過多になっている分野はその逆で、

「描きたい人が需要を上回る勢い」ということですね。

 

まだまだ旅は続きます・・・(。-_-。)

 

 

f:id:aryoshka:20171117192715j:plain

満月。Photo by ありしゅ

 

 


イラストランキング