Happy Fancy Arts

高画質のイラストを¥1000から。一週間でお届け

「ダメな自分を武器にする」

自分のダメなところ

自分では欠点だと思っているところ

それは、見せ方次第 使い方次第では武器である

といいます。

 

 

私 たまにブロンランキング一覧表を見るのですが

イラストランキングの上位に、いるんですよ

人は違っても トップ3くらいに必ず入ってるんです

 

はっきり言って絵が拙い感じの人

 

必ず「下手だけどがんばってます!」という体裁とセット

 

でも、何年もやってて

しかもそんな頻繁にブログに絵上げるほど量描いててそれか!?

どう考えてもおかしいだろう!?

 

 

あんたら 下手なフリしてるんだろう?

 

(言っちゃった・・・)

 

 

 ほんとは日本語ぺらぺらなのに片言みたいな変な発音する外人芸人とか

ダメな自分を売りにして笑いを取る人気お笑い芸人みたいな感じ。

 

もちろんお笑い芸人だって実際にダメな人間ではまったくない

むしろ野心家で頭が良くて気配りもできる勤勉な人なんだろうけど、

人に見せるとこでは、わざとアホみたいに演じる。

 

それと同じように、がんばってますよ~と言いつつ

どことなくゆるい絵を描く

わざと隙や突っ込みどころをわかりやすく残す。

いわゆる「画伯」の絵とはちょっと違う。

 

愛されキャラをしっかり確立してて

そして実は 絵柄もしっかり確立してあって

なおかつ隙を残すというとんでもなく高等なことをやってのける。

誰にも警戒心を抱かせない

ライバルだと認識させない

むしろホッとさせる

 

それが彼らの武器✨

 

そして変わらない安全な自分を見せ続ける

アンダードッグ効果っていうの?それを続ける

 

それはそれで窮屈じゃないの?と思うけど

ムダなプライドも意地も向上心もそぎ落とし

その道を選び、貫いた

 

ある意味リスペクトだ!

 

というわけで

下手なら下手、ダメならダメで

「そんな自分を武器にする」

という生き方もあるのだな!

と、勉強させていただいたのが、ブログランキングという世界でした。

 

ピクシブなどイラストサイトのランキングだったらまた違うんだけど

あの人たちはたぶんそんなもの、はなから狙ってないと思う。

 

でもブログランキングならいける。

 

というかむしろ

 

ダメなのは武器✨

 

下手の横好きはものすごい武器✨

 

あなたは、ありのままで愛される✨

(なんか本のタイトルみたい) 

 

 

「精進しましょう」「がんばって上を目指しましょう」

みたいなこと言う人もいると思うけど

そういうのってたぶん雇用側・経営者側の

ようは「人を使う側」の理屈でしかなくて。


人気ブロガーみたいに

そもそも雇われてない人間にとっちゃどうでもいいんだよね。

アクセスが多ければ広告収入だって夢じゃないですし。

技術や能力が正義じゃない。

「知名度こそ正義」というワンダーランド °˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

 

しかし・・・

「下手だけどがんばってます」じゃなくて

「下手だし、べつにがんばらないよ。のんびり楽しくやるよ」じゃだめなのだろうか?

 

そういう人は、本当に更新も営業もがんばらないから

そもそもブログランキング上位に出てこないのか?

 

ランキング上位に出てくる人は本当は

「がんばってるけど不器用な人」なんかじゃない。

絵の研究なんかはそこそこにして、

ブログの営業とか交流とか、不完全な絵でもとりあえずバンバン量産するとか

自分の本当に得意なことを楽しんでやってる

そういう器用さはしっかり持ってる人たちだと思う。

 

つまり「苦手を克服するんじゃなく得意を伸ばす 」という発想を地で行ってる

 

そして自分ではどう言おうと

どんな体裁にしていようと

やっぱり、自分と自分の絵が大好き♡なんじゃないかな

 

そうじゃなかったら

ブログのアクセスが上がってきたのを見た瞬間

震えあがって今までの作品全部消して逃走したくなりますもん

(実際そういうことする絵描きもいる)

 

だから本当に、そういった先輩方の存在に

勉強させていただいたと思ってるし、尊敬してる。

勇気がある人で

そして人にも勇気を分けてあげることができる人たち

と思ってる。

 

 

 

f:id:aryoshka:20171223161846j:plain

 

 

 


イラストランキング