Happy Fancy Arts

高画質のイラストを¥1000から。一週間でお届け

イラストと変態

変態と言っても色々あるので

特殊性癖に絞っての話ですが、

 

 

私 今もアホですが

昔はさらに輪をかけたアホだったので、

「大人の世界♡」

「何かスリリングでエキサイティングでびっくりするようなもの」

というような幻想を持っていたこともあります。

 

しかし現実はその逆です。

 

変態とは、鍵のかかった檻から一歩も出ない囚人のようなものです。

 

なぜなら、ある特定のものに強い執着やこだわりがあってこそ変態と呼ぶにふさわしく、

毎回バラエティー豊かな内容を求める人がもしいたら

その人は変態でも何でもありません。

ただの好奇心旺盛で物好きな人です。

 

BLマンガの中で変なことや不思議な行為をしている人々

あんなのは変態でもなんでもありません。

読者に買ってもらうために

作家が手を変え品を変え知恵をふり絞って

工夫を凝らしているだけのことです。

 

趣味の絵描きさんで「自分は変態だ」と公言している人をフォローしたら

すばらしく絵が上手なのに、あっという間に飽きてしまったことがあります。


特定のパーツやアングルに強いこだわりを持ち、変化を嫌う性質があるからです。

 

もちろんそれが悪いとは言えません。

同じ性癖を持ち、同じように変化を嫌うファンを集めたら

根強い人気を保つこともできるのかもしれません。

 

女性性はストーリーや文脈を重視し

ロマンスやサプライズを好みます。

特定の人物に忠誠を誓うことはできるかもしれませんが

行為そのものや物体に忠誠を誓うことはできません。

 

私の考えでは、女性性とフェティシズムは水と油であり

相容れることはできません。

相容れないが、一人の人間の中に同居していて

その人の中にどちらの成分が多いかによりその趣向が決まります。

(なので女のフェチや変態が存在しないというわけではありません)

 

 

それで絵の話に戻ると

たとえば「エロ絵の注文お断り」と表記している人に、

「薄暗い部屋に置かれた冷蔵庫のドアが、まるで誘うかのように半開きになっているところを描いてください」という注文が来たとします。

 

これはエロ絵でもなんでもありません。

冷蔵庫の絵が必要な理由はなんとでも言えるし

冷蔵庫がその人にとって「俺の嫁」なのかは誰にもわかりません。

 

もしいろんな人にひたすら半開きの冷蔵庫だけを依頼したり、

扉の開き具合に事細かな注文があったりと、

常人には理解しにくい行動をしていたら

そこではじめて変態の可能性が浮上します。

 

たぶん半開きの冷蔵庫じゃないとダメで

全開になっちゃったら萎えるとか、謎の地雷を持っています。

 

つまり私は「エロ絵お断り」の表記はあまり意味がないと考えており

「冷蔵庫は何枚描いてもいいが人間のエロ絵はイヤだ」という人

具体的に言うと

「あからさまなエロ絵でさえなければ、ハイヒールをはいた脚だけ描くとか、胸の谷間とか、バナナ食べてる幼女とか、何でも来い」

という絵描きがもしいたら、そういう人にとってのみ、お断り表記の意味があると思います。

 

 

ごめんパディントン裸コートに見えちゃった

f:id:aryoshka:20180213225907j:plain

 

 

 


イラストランキング