Happy Fancy Arts

創作ファンタジーイラストとアクアリウム

瞬間的に絶不調。

昨日、ブログを予約投稿にした後

祖母の家の、庭木の剪定をお手伝いに行っていました。

 

べつにそれは、毎年行ってるんだけど

今回に限って、死ぬほど具合悪くなって

途中で中断して、母の車で病院行って。

しかも病院休みで、救急外来。

 

とにかく薬だけもらって静かに休みたかったんだけど

保健室じゃないので、そういうわけにいかないんだよね。

行ったらもう検査しなきゃいけないので

ずーっと人がいてわさわさしてて。

 

そう、病院って「静かに休んで癒される」ための場所じゃないんだ

「原因を突き止めて治す」ための場所なんだ。

 

あ~ つくづく人間って

目的をもって働くのが好きなんだね。

解決や改善が大好きなんだね

すごいね えらいね (。▰´▵`▰。)

 

でも自分でも病気じゃないってわかってるので

こういうときはどっか原始的な、

村のシャーマンみたいな人のところへ担ぎ込まれて

適当にハーブでも炊いてもらって、

涼しい洞窟かなんかで休んでたい・・・なんて思ったりしました。

 

案の定、検査でも何も出なくて健康体だし。

 

でも「最近なんか変わったことなかったですか?悩み事とか」ときかれて

「そういえばうちでかわいがってた猫が死んで・・・」と言ったら

看護師さんが「あー・・・」と言ってて。

 

確かに悲しい事なんだけど

でも、そのおかげで

猫がいた時は飼えなかった金魚をまた飼えるようになって

私、すっごく楽しかった。

 

完全な悪人というものがいないように

完全な不運というものもなくて

いいことと悪いことは、カードの裏表みたいに

セットになっているものなんだよ、というけど

そうかあれって本当なんだ・・・と思ったくらい。

 

猫はかわいい。大好き。

そばにいてくれて、たくさんの喜びと幸せをもらった。

 

でも そのために諦めてたこと

できなかったこと

忘れてたこと

それもまた、ある。

 

だから不幸な人なんていないのかもしれない。

何かが「無い」というとき

何かは「ある」んだ。

 

でも、それに気付けなくて

自分で「不幸だ」って勝手に思ってしまうだけで。

 

とにかく魚類は

ちょっとハマりすぎ?っていうくらいハマってて

こんなに幸せで猫に悪いなーと思うくらい。

 

気が付いたら絵も描かないで魚にハマってて

自分でもアレ??と思うくらい。

 

もう毎朝金魚に会うのが楽しみすぎて、

夜更かしのくせに、最近は毎朝5時起きして

餌やったり水替えしたり ネットで情報漁ったりしてたし( ̄∇ ̄;)

 

・・・・・

なんだかんだで私、疲れてるかも。

 

毎日めっちゃ楽しいんだけど

実はなぜかボーっとしてる時間もけっこうある最近。

 

哀しいことも 嬉しいことも

いっぱいいっぱいな6月でした。

 

暑くなってきたので

みなさまも お身体お気をつけて( ^ω^)・・・

 

 

f:id:aryoshka:20180702220502j:plain

 ラムネ葛餅。