Happy Fancy Arts

創作ファンタジーイラストとアクアリウム

怪奇現象「歩く心霊スポット」

エナジーバンパイア」等といって

人の運気を下げる人・人のエネルギーを吸収する人がいる

ときいたことがあるのですが、私も半信半疑で

 

 

単純に性格の問題で

「相性が悪かったり自己中心的だったり

関わると疲れるような人のことかな。

まあそういう人もいるだろう」

くらいに思っていました。

 

しかしこの話はちょっと違うのです。

知人の女性Aさんから聞いた話です。

 

Aさんがよく行く店で知り合ったBさんという人がいました。

 

「愚痴や悪口などマイナスの言葉ばかり言う人は運気を下げる」といいますが

Bさんはそんなことはない

20代後半という年にしては妙に幼い印象のある人でしたが

明るくて人なつこく

特に暗い人、意地悪な人という感じはなかったそうです。

 

よく知ってみれば

こだわりが強いところや執着心

支配欲が強そう・・・などは少しずつ見えましたが

それも、ちょっとしつこいかな?くらいで、

目立って悪事をはたらくわけでもありません。

 

Bさんは複雑な家庭、過去がある人で、Aさんが相談にのったりしていました。

それに対してはきちんと感謝してくれたし、何かあれば素直に謝る人だったといいます。

 

Bさんと関わりを持つようになって間もなく

Aさんの身の回りで小さな不運が頻発し始めました。

 

Aさんの親戚家族はもともと穏やかな人たちだったのに

急に口論や不仲が持ち上がるようになったり

病気が発覚する人が出たり

ペットが相次いで死んだりしました。

 

Aさん自身も体調不良になり、だるくて動けない、頭痛がする、という日が増えました。

 

なぜか周囲から複数の人が離れてゆくのを感じました。

 

不思議なことに、Aさんがそんなふうにエネルギーを失ってどんよりしている時

Bさんの方は、「最近なんだかいろんなことが上手くいってる」「持病も改善していて調子がいい」と

ウキウキと話していたそうです。

 

調子が良くてもやっぱり、誰かにかまってほしい、頼りたいという気持ちは変わらないようでした。

 

問題はBさんに「助け合う時はお互い様」という発想がなかったことなのかもしれませんが

 

それにしても、Bさんから連絡が来ると、内容は何気ない雑談やただの挨拶なのに

着信履歴を見ただけで、どっと気分が重くなるのが不思議で

 

違和感を感じ始めたAさん

あるタイミングでBさんと離れる決心をしました。

 

Bさんとの関係が切れたとたんに

急にエネルギーがわいてきて身体が軽くなり

いろいろなことがはかどり、中断していた習い事を再開できたり

離れていった人が戻ってきたりしました。

 

そんなふうにすっかり調子を取り戻して元気に過ごしていた頃

再びBさんから連絡がきました。

「最近調子が悪くて・・・」と落ち込んだ様子でした。

 

「また話せないかな」と言われたものの

もう会わないと決めていたので連絡も最小限に、

何か言われても変に同情しないように気を付けていました。

 

ちょうどその頃、Aさんの自宅でよく食器が割れました。

 

一個二個ならただの不注意かもしれませんが

Aさん本人が割っただけではなく客が手を滑らせてしまったり

誰も触っていないのに突然物が落ちてきて割れたこともあり

とにかく短期間のうちに不思議なくらい次々と食器が壊れました。

 

Aさんが返事をするしないにかかわらず、

Bさんから連絡が来る日に限って食器や電球などガラス系のものが壊れて困ったが

そのうちに連絡も来なくなったということです。

 


そのBさんですが 以前からどこへ行ってもうまくいかず

身に覚えがないのに人から避けられる気がする とこぼしていたそうです。

 

その現象が何なのかは不明だが、

とにかくそれが、Aさんが見た中で最強の負のエネルギーであり

 

そしてそのエネルギーは

「本人の性格のせいで周囲の人が振り回されて疲れる」などという

単純な言葉ではとても説明がつかない

 

「ただ単に性格が悪いということならもっと偏屈な人や攻撃的な人はいくらでもいるが

不思議パワーなんてぜんぜん感じたことはない」

「弱い犬ほどよく吠えるって言うでしょ、だいたいその程度の人ばかりじゃない。

Bさんはそういうのとは違う。何か得体のしれないものを感じた」そうです。

 

「憑き物筋」という伝説があるが、それではないのか?というと

Bさんのご両親は大陸からの移住で元からの日本人ではなく

家系や先祖についても不明

 

本人に自覚はないのか?というと

なんとBさん 好きな映画に「ブリキの太鼓」「キャリー」

(いずれも破壊的な超能力を持つ少年少女を主人公とした古典的名作)

などを挙げていたというのでウケた

「薄々自覚があったのでは」ということになりましたが、真相は不明です。

 

ちなみに私も「Bさんを見てみたい」と話したのですが、Aさんは

「心霊スポットじゃあるまいし、興味本位で見てみたいとかやめて」

「あの人を誰かに紹介したり引き合わせたりして何か起きたら私のせいになるからイヤだし、そもそも二度と関わりたくない」というので断念

とにかく「パッと見はフツーの人」ということでした。

 

f:id:aryoshka:20181109135200j:plain

ちょっと違う?かな??

 


ところで この話には大きな希望があります。

 

ある神父さんの言葉に

「光と闇はは表裏一体のものなので

どちらか一方だけを信じるのは理屈としておかしい。

もし悪霊や悪魔の存在を信じるのなら

それは善の力、神の力も信じるということだ」

というのがあります。

 

つまり、もしも本当に

人からエネルギーを奪い不運をもたらす

闇のパワーというものがこの世に存在するのなら

逆に、それこそ福の神のような存在

人にエネルギーを与え幸運をもたらす光のパワーというものも

「本当にある」ということになるではありませんか✨

 

そんな存在にこそ出会いたい

 

いや、いっそのこと自分がそれになれたら最高です。

 

そうすればあなたもハッピー

私もハッピー°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

 

らぶパワー💖ビ――――――ム!!!

 

 

怪奇現象 カテゴリーの記事一覧 - Happy Fancy Arts

 

 

 

aryoshka.hatenablog.com