Happy Fancy Arts

創作ファンタジーイラストとアクアリウム

続ゲームの話「ニュースはフィクションより手軽で残酷」

 きのう書いた通り、

乙女ゲームでイラストの壁打ちしようと思った話 - Happy Fancy Arts

 

自由なメッセージが送れる有料オプションを利用し

イラストの進捗を送り付けてイイコイイコしてもらおうと

「サブカレ」を探しに行ったが見つからない

 

かわりに目についたのが「囚われのパルマ

 

記憶喪失のまま監禁されている謎の男に面会にいくゲームです。

私マフィアとか監獄とか大好き!なので気になっちゃって

けっきょくこっちを買いました。

 

自分でメッセージの文字を打つことはできないし当然絵も送れないですが、

これはこれでおもしろかった。

 

f:id:aryoshka:20190216220511j:plain

落書きで失礼します

 

独房に住んでいるハルト君は、知能が高くて潔癖な感じ。

秩序型のサイコパスかと思った。

事件の詳細はぜんぜんわからず、面会に通って記憶を取り戻してもらうことが使命です。

 

ただ、まず仲良くなって信用を得ないといけないので

最初から「謎を解明するんだ♪」と意気込むと、進展の遅さに発狂します。

しかし不毛な会話に毎回キーッ(# ゚Д゚)と悶絶しつつも、だんだんかわいくなってくる。

空いた時間にぽちぽちお世話してました。

 

エピソード2にきて、やっとのことで手がかりのようなものや記憶の断片がでてきて大興奮(((o(*゚▽゚*)o)))

でも逐一ハルトに報告&相談しないといけなくて

あやつは情報くれたかと思えば水をさしてきたりと、美女のように翻弄してくる(今ココ)

 

面会延長オプションありますが、課金しても新たな情報は手に入りません。

ただハルト君が小ネタ?を披露してくれます。

エピソード追加も有料ですが、これは実際に話が進展します。

バイオレンスな要素はなくて、疲れたときや癒されたいときおすすめですね。

 

私もともと、移動や休憩中にスマホで怪奇現象サイトを見たり

それだけならいいのに過去の怪事件・難事件・猟奇事件とかの記事や掲示板を見て回る癖があって。

(ちなみにここ最近で一番キたのは、数十年前の「コンクリート詰め殺人事件」の顛末を時系列で事細かに記したサイトを見つけちゃったことかな)

 

普通の時事ニュースも見るけど、あれもなかなか世知辛いですし。

絵を描くのも孤独な作業なのに、その合間には人間社会の狂気と混沌を眺めているわけで。

微妙に病んできた気がしてた。

 

ニュースサイトを見るのをやめて、そのかわりにパルマやってたら

一気に心が平和になりました✨

 

どうしてかというと、たとえばネットはある事件に照準を合わせて検索すれば

いろんな情報を一気に見ることができます。それを言うならテレビも書籍もそう。

実際には誰かが長い時間をかけて調べたものだったりするのだろうけど、凝縮された情報がまとめて見れる。

満足するけど、受け止めたり消化する暇もないまま情報の奔流の中にいて

すぐにまたもっと見たいと思っちゃう。

 

でもこのゲームは、逆に一度にすべてを見せまいと制限してくる。

プロットは細く長く引き延ばされて、日常生活や雑談が挿入されるし

ハルトはぜんぜん思い通りにならなくて、感情を持った人間として扱えと要求してくる。

 

つまり情報量が極度に絞られた状態にされるので、それが安らぎに繋がるのかな。

 

そう考えると、フィクションって良いものですね・・・(*´ω`*)

 

見たいものや欲しいものを、望みのままに素早く手に入れることが

必ずしも人としての幸せじゃないんだね!(・∀・)ウン!!

 

と、このように心が平和になったところで

なぜかまた性懲りもなく、怪談やB級ニュースサイトを見に行くのでありました。

 

いやでも、あんまり見過ぎないようにしようと思います。ほんとに。

 

 

 

ご注文方法
http://aryoshka.hatenablog.com/entry/2016/07/10/011035
YouTube[一話完結のショートストーリー]
https://www.youtube.com/channel/UC6efy0tmMS_aaLApsnwtbnw
ピクシブ[イラストと短編小説]
https://pixiv.me/aryoshka
DA[イラスト]
http://aryoshka.deviantart.com
インスタ[金魚]
https://www.instagram.com/aryoshka/