Happy Fancy Arts

創作ファンタジーイラストとアクアリウム

【不思議な話】一度だけ出遭ったすごいオーラ

私、人のオーラが見える・・・とかいうことはまったくないのですが、

過去に一度だけ、遠くからでもわかるほどの

ものすごいオーラを見たことがあります。

 

 

それは私が雑貨店でバイトしていた頃のことでした。

先輩の店員は口をそろえて

「買いそうなお客様はなんとなくわかる」と言うのですが

私はつくづく販売の才能がないらしく、何度売り場に立っても

そういうことがまったくわかりませんでした。

「買う人がわかるというのは、具体的にはどのような行動や特徴があるのですか?」ときいてみても

どの先輩も「なんとなく」としか答えてくれません。

先輩方は本当に自分の感覚を言語化して説明することができなかったのか

それとも「簡単に教えてたまるか」ということだったのかは、今でもわかりません。

 

そんな私ですが、一度だけお客様のオーラのようなものが見えたことがありました。

 

それは30代半ば~後半くらいの男性で、

意外なことに、金持ちにも成功者にも見えません。

日焼けした浅黒い顔にパサついた髪、細身だが筋肉がついていて、

くたびれた青い作業着のようなものを着ており、

労働系の仕事の人が、ちょっと手が空いたか何かでヒマつぶしにブラブラしている感じ。

 

しかしその男性の背後から

強烈な、キラキラ輝くオーラが後光のように放射されているのです。

あまりのまぶしさに目がくらみそうでした。

 

「いったい何者なんだろう」

とにかく「すごい」と思いました。

 

「さては宝くじでも当たったのかな」

それにギラギラした欲情の鋭さがそこにはなく、軽やかでハッピーな天国のような輝きだったので

「すでに深い仲の人がいる。買うかも」と思いました。

 

私がいた店は、オーガニック系の化粧品や雑貨を扱っていて

ギフトセットみたいなのも取り揃えてあったので

商品を見ているその人に

さっそく「プレゼントですか?」と声をかけ、

一緒にちょっとしたギフトを選びました。

 

ギフトのことで話しているうちに、男性が言うには

「今かみさんが出産のために病院にいる。仕事は半休をもらった」

「〇時ごろ生まれるらしいから、あと何時間かしたらまた病院に戻る」

ということでした。

 

そのとき、男性の背後に見える強烈なオーラは新生児のものだとわかり

その子は「大きな愛と光を持った存在。何か革命レベルのことをやらかす」と感じました。

思わず「すごい子ですよ。絶対大物になる。見えるんです」とぽつっと口をついて出たのですが

相手は営業トークか何かと思ったようで

「えー?あははは」と照れ笑いしているだけでした。

 

変な人だと思われても困るので、すぐに話を変えて

包装などしてお見送りして

その後、その人のことは二度と見かけることはありませんでした。

 

それが、私がオーラらしきものを感知した初めての出来事です。

あんなに強烈にくっきりと見えたことは他にはないですし

たとえば女性なら、後期になれば妊娠中だと見た目にもわかるわけですが

あのような輝きが見えたことは後にも先にもありません。

 

あのとき生まれた子は、今も成長しているのでしょうか。

もっとも名字も何もわからないのですが・・・。

 

 

f:id:aryoshka:20190226230534j:plain

 

 

------------------------------------------------------------------------

イラスト・挿絵ご注文方法
http://aryoshka.hatenablog.com/entry/2016/07/10/011035
YouTube[ショートアニメ一話完結]
https://www.youtube.com/channel/UC6efy0tmMS_aaLApsnwtbnw
ピクシブ[イラストと短編小説]
https://pixiv.me/aryoshka
DA[イラスト]
http://aryoshka.deviantart.com
インスタ[金魚]
https://www.instagram.com/aryoshka/

------------------------------------------------------------------------