Happy Fancy Arts

高品質のイラストを¥1000から。一週間でお届け【受付再開】

露店絵描きの体験

f:id:aryoshka:20170202220235j:plain

 

 嘘みたいな話なんだけど、

これは本当に、私が体験した実話です。

 

 

ある休日、上野の広場で

レジャーシートを広げて

「あなたのオーラを描きます。一枚1000円」

とかなんとか書いた手描きの看板を並べて、待ったことがあります。

しかも一人では心細いので、友達を呼びつけて

一緒に連れて行きました。

 

これ、場所によっては

営業許可がない人はダメです!とか

迷惑だからどいてください。ってなる所もあるので

あんまり勝手にやっちゃいけないのかもしれないけど

そのときはラッキーだったのか?

特に誰からも注意されなかった。

 

画材は、持ち運びに便利な水彩色鉛筆と絵具少々

せめて100円ショップの色紙でも用意すればよかったのに

A5くらいの大きさのスケッチブックの画用紙に

ササッと描いて、ベリッとちぎり取って渡すといういい加減ぶり。

 

しかも似顔絵ですらありません。

「あなたのオーラを描きます」なので、テーマカラーを決めたらあとは、抽象的なぐちゃぐちゃしたものを描くわけです。

 

こんなの買う人がいるのかと思われるかもしれませんが

「1枚千円だったら10枚売れば1日で1万円になる」と単純に計算した私

 

友達に

「今日の売り上げ目標は一万円だよ♪」

「後で半分わけてあげる」「好きなもんおごってあげる」

などと能天気なことを言っていました。

 

結果から言うと、本当にその日一日で、一万円稼ぎました。

 

ただ、10人に買っていただいたのではなく

一人の方が、三枚の絵を一万円で買ってくださったのです。

 

本当に、何から何までラッキーな日だったなぁ~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

と。そんなことがありました。

 

さて・・・

値段についてなのですが

 

画材 or 材料費 + 製作にかかった時間

という考え方は、

「自分の絵をいくらに設定していいかわからない」

という人のための目安に過ぎないので、

 

そんなかっちり計算しなくても、もっと自由でも良いはずですが

 

でも、もし実際売れたらびっくりして

「私なんかが2~30分で描いた絵に3枚1万円の価値なんてあるの?」

と弱気になってしまうかもしれない。

私も正直ちょっと思いましたけどね。

でもそんなふうに価値を疑うのは

気に入ってくださった方に対して、逆に失礼ですよね。

 

私がそのとき上野で出会った方は

絵画や美術品のコレクターだとおっしゃっていたし

実際、話を聞いていたら本当に詳しい様子だったので

私は、その方の判断を信じるし、

その方が損したんじゃないかとか、

変な買い物しちゃったんじゃないかなんて、

ぜんぜん心配していませんよ。

 

それに、私は人のオーラが見えるという設定で売っていたけど

はっきり言って、自分でも信じてないし

そのお客様も明らかに信じてなくて、美術の話しかしなかったし

ほんと「フツーに絵買った」感じでした。

 

ただ、もし本当に、目に見えないものもエネルギーとして存在し、

物に宿ったり、絵を通して人から人に伝わるなら

私も友達もほんと嬉しかったし感謝したし

今でも、その方の健康とハッピーを心からお祈りしている

 霊能力は無くても、その気持ちは本当なのですよ✨