Happy Fancy Arts

高品質のイラストを¥1000から。一週間でお届け【受付再開】

背景写真集 アクション・ホラー用♪

背景を描く参考にするための写真集で、実際買ってみたもの

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シーン別背景フォト資料集戦う場所 [ かさこ ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2016/11/10時点)


 

 「戦う場所」は、こんな写真が載っています♪

高架下・路地裏・街中 ☆ 工事現場・ビル/工場地帯・ダム ☆ 廃墟・産業遺跡・文化遺跡/倉庫・埠頭・工業港 ☆ 軍艦・軍港・軍事遺跡/自然地形

商用可「あくまでも背景として使用すること」

お手本イラストを描いてくれてるのは

なすび・もち夫・拓麻光琉・中村ベータ・やっか さん

私はっきり言ってこの、「この写真をこういうふうにイラストにしたんだよ」という先生のお手本イラストがないと、どうしていいかわかりません。

なので、各章に一枚じゃなくて写真2~3ページにつき一枚の割でイラスト欲しいくらい。

背景付きの絵は、ピクシブとかどこでも見れるし、メイキングを公開してる人もいるけど

「この写真資料を参考に描いたんだよ」ってとこまで公開してくれてる人はあまりいないんですよね。

参考に使った写真と完成された絵の、両方が並べてあるとすごくわかりやすいし勉強になるんだけどな。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

工場・港湾・廃墟の背景集 [ カラーズ有限会社 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/10時点)


 

 「工場・港湾・廃墟の背景集」

これは大きく分けて、工場、港湾、廃墟/ディテール

の写真が載っています。

お手本イラストは、テレコム・アニメーションフィルム さん

で、これまた4枚の絵しかないのですが

詳しいメイキングではないものの、ラフ画も載っていたり、ちょっとした説明もついています。

前述の本と違うのは、風景画だけではなく廃墟の壁とか、錆びた鉄のドアとか物体のアップが載っているので、

素材感を出したいとき参考にできそう。

 

いろいろあって二冊とも捨てがたかったので両方買いました。

わたしイラスト描き始めた当初、ホラー系のコミュニティにいたので

みんなのオリキャラが殺人鬼やモンスターなのですよ。
「背景といえば廃墟だよねー♪」って感じだった。

 

それにイラストの専門学校とか行っていないので、

そのかわり書籍代くらいはケチらないようにしよう!

自己投資だ!!って、がんばりました。

でも今ちょっと本の置き場所に困っています。

せっかくの資料なので、読み終わったからブックオフに売ろう~♪

ってわけにいかないし、いつか使うかもって思っちゃうし。

部屋がごっちゃりしています('◇')ゞ