Happy Fancy Arts

高品質のイラストを¥1000から。一週間でお届け【7月から受付再開】

手描き絵のWEB販売

私は今手描き絵つくってないのですが

以前はいろんなサイトを巡ったこともあり

ヤフオク以外の手描き絵販売サイトは、こんなのをよく見ていました。

 

 

手描き絵を販売する大手サイト、アートメーター

絵を描いた!それが欲しいを繋げます。 | ART-Meter:絵画の測り売りサイト

 

アーティスト登録は無料で、誰でも登録して出品できます。

作品が売れた時に、手数料?45%を徴収され、55%を画家がもらえるようです。

 

 

タグボートも、誰でも出品できますが

こちらは最初に登録料を払って登録します。年間約1万円くらい。

www.tagboat.com

 

 

もちろん、ミンネ、クリーマなどで販売する人もいます。

大きなサイトに出品すると、

たくさんの人に見てもらえるチャンスはあるかもしれませんが、

人が多いので埋もれてしまう・手数料がかかる。などのこともあります。

 

 

個人のサイトで販売することもできます。

 

ナオミさんは、私がビジネスモデルとして注目しているアーティストです。

 

blog.naomiangel.info

 

 もちろん、この方の商法をそのまま真似るつもりはありません。

こんなの真似したら、悪魔や怪物を描きたくなっても描けません。

 

ただ、ファンタジー系の絵を描く人には、

ブランドの作り方・売り方など

参考にできる点がたくさんあり、

何より「ゲームや挿絵だけじゃなくこんな道もあるんだな」と、

視野の広さと勇気がもらえると思います。

 

この方のように、スピリチュアルなことを話題にすると

「あー霊感商法か」と、否定的に見る人もいるかもしれませんが

ナオミさんの絵やグッズは

決して法外な値段で売られているわけではありません。

良心的な価格だと思います。

 

かといって、決して安売りもしていません。

そこはみんなも見習ってほしいし、自信を持ってほしい。

安売りしないかわりに

ブランドストーリーや世界観を作って

特色をわかりやすく打ち出しています。

 

きっと腹が立つことや悲しいことがあっても

ブログで一切書かず、ツイッターでグチや毒を吐くことも

絶対ないんだろうなと思います。

 

尊敬している先輩の一人ですよ (*^-^*)