Happy Fancy Arts

高品質のイラストを¥1000から。一週間でお届け

怪奇現象との関連性・低周波音について

人は19Hzの音を聴くと幽霊が見える?低周波音と幽霊目撃の奇妙な関係 : カラパイア

 

この記事を見つけて、すごく気になったので

 

さっそく、幽霊が見える(かもしれない)という音を再生してみたけど何も見えず

それでもめげず、深夜になってからもう一度聴いてみたが

やはり何も起きない・・・

 

こんな動画もありました (⌒▽⌒)アハハ

 

 

上の記事では

なんとなく不安になるとか、頭痛がする、灰色の斑点が見えた人もいる

という話でしたが

私は灰色の斑点さえ見えませんでした。

幽霊まではいかなくても、せめて斑点くらい見れるんじゃないかと思ったので

ガッカリ⤵

 

しかし、まったく何も感じなかったのかというとそうではなく

なんか・・・気持ちイイんですわコレが。

(*´Д`)ハアハア ちょっと変態。

 

まず 心拍数がわけもなく上昇します。

そして臓器がザワザワします。

ただ不安や恐怖のザワザワとは違っていて、

どっちかといえば何かイイ事ありそうな

そわそわワクワクする感じ。

 

ただ、もし長時間この音にさらされ続けたり

この中で生活することになったら

ハイで落ち着きがない

集中力のない人になりそうな予感がします。

 

4.聞こえない音からの影響 | 音と人のかかわり | TOA株式会社

 

ところで以前、不思議なことがあって。

 

ある地下鉄駅について、友人が

「あの場所はなんともいえず寂しくて怖い。とても不安になる」

というようなことを言ったのです。

 

それは霊感もまったくなく、幽霊も信じていない人だったので

「こんな鈍い人でも何かを感じたということは、よっぽどすごいんだ」

と思った私

当時ヒマだったのか、用もないのにわざわざその駅に出かけてゆきました。

 

しかし予想に反して

そこはスタイリッシュな内装がされた新しいオシャレな地下鉄駅。

ひとけはないんだけど、淋しいとか不気味というより

楽しくてワクワクする感じの場所でした。

なんなら住んでもいいくらい。

 

見ているものは同じはずなのに

どうしてこんなにも感じ方の違いが生まれるのだろう

と、とても不思議になったのですが

 

低周波は電車で発生することもあるということなので

あの地下鉄駅は、低周波の発生する場所だった

そして私と友達の感じ方の違いはつまり

低周波への感受性の違いだった

と考えれば筋が通るのです。

 

ただ、低周波が雪崩や自然災害の前兆であるとすると

危険を回避するには

あたしが気持ちイイ場所=行っちゃダメな場所

と、逆に考えないといけないのか??

なんか悲しい( ;∀;)

 

 

でも低周波は、すべてが悪いものではなく

低周波治療器だってあるし、

種類によってはハッピーな気分にしてくれるものもあるみたい。

 

bijoh.com

 

幽霊が見えるかもしれないのは 19Hz

ねこたんが出すのは20~50Hz(可聴域)

 

つまり・・・

幸せになれる低周波と、不安にさせる低周波はわりと紙一重で

どのへんがその境目となるのか

人によっても、若干異なるのではないか?

と思うのです。

 

 

 

過去にご注文で描かせていただいた絵です。

 

f:id:aryoshka:20170220191320j:plain

 

aryoshka.hatenablog.com

 

 

 ブログランキングに参加しています。